2000年の到来に合わせ、この100年、済南市はどれほどの変化があったかを数字でまとめて見ました。

日本語訳 勇太郎 (済南市外事弁公室 王勇)

内容 前の年代 数字 1998年の数字
市区人口 1914年 24.6万人 257万人
小学生数 1909年 535人 49.46万人
中学生数 1909年 381人 37.89万人
大学生数 1914年 770人 6.27万人
発電量 1905年 電灯会社設立 50.6億kW
プロパンガス普及数 1900年 0% 84%
一人当たり住宅面積 1949年 4.09u 9.89u
医療機構数 1945年 30ヶ所 1574ヶ所
平均月収 1951年 15.89元 722元(市区に限り)
舗装道路延べ距離 1923年 330km 1511.4km
市営路線バス保有台数   未統計 1076台
市営路線バス路線数 1900年 0 59路線
一人当たり緑地面積 1948年 0.25u 5.68u
オートバイク保有台数 1900年 0 27.5台/百世帯当たり)
洗濯機保有台数 1900年 0 97.5台/百世帯当たり)
冷蔵庫保有台数 1900年 0 112.5台/百世帯当たり)
カラーテレビ保有台数 1900年 0 122.5台/百世帯当たり)
観光客数 1965年 延べ人数1500人 延べ人数673.8万人
観光収入   未統計 32.3億元
外資系合弁企業数   未統計 2350社
食糧生産量 1931年 31万トン 273万トン