済南市の紹介

(データは済南統計年鑑 2000年版より)
位置 北緯36°01'〜37°32' 東経116°11'〜117°44'
山東省中部にあり、廻りに泰安、徳州、濱州、緇博、莱蕪、聊城などの町がある。
面積 総面積:8154平方キロ、市区面積:2119平方キロ
気候 年平均気温14.5〜15.5℃、平均降雨量:580〜650o
歴史 9千年前の新石器時代に住民がいた。
4〜5千年前、中国古代文明の一つ、黒陶器を代表とする「龍山文化」が形成された。
        東夷族の代表者「舜」が歴山(千仏山)に耕したという
2600年前 城郭を造りはじめ、「シ樂」と呼ばれた
春秋戦国時代に、「斉の国」に属した。(シ樂邑)
2100年前漢時代 昔の古四涜の中の「済水」(いまの黄河)の南にあるから「済南」と名づけられた。
紀元前164年 済南国を設置
紀元前154年 済南国を廃し、済南郡を設置
宋代997年 全国が15路に分け、済南が「京東路」に属し、「斉州」と呼ばれた
宋代1116年 済南府設置、5県を管轄
明代からいままで山東省の省都となった。
1929年 済南市を設置。
1928、1937年 日本軍が2度占領。
1945年 日本軍および居留民5万人引き上げ。
1948年 国民党軍を破り、済南解放
1994年2月、副省クラスの都市に指定された。(市長が副省長クラス相当)
行政 現在、歴下、市中、槐蔭、天橋、歴城の5区と長清、平陰、濟陽、商河、の4県と章丘の1県クラス市。
人口 1999年末まで、総人口557.63万人、人口密度684人/平方キロ。うち農業人口64.6%
(2001年最新データ、594万人)
民族 38民族がある。漢民族98.31%、回民族1.62%
経済 1999年末まで、国民総生産値881億元。一人あたり15861元。輸入額6.02億ドル。輸出3.63億ドル。
教育 小、中、大学合わせて在学生96.6万人。大学16ヶ所、学生数6万人、中学校、高校298ヶ所、学生数28万人、小学校2170ヶ所、学生数51万人、幼稚園2070ヶ所、園児数10万人
収入 都市部平均年収9083元、平均支出6415元 (私が平均より高い! ちょっとだけだけど)
住宅 都市部平均8.1u/人、農村部平均27.1u/人 (我が家2人で80u)
指数 百世帯ごとカラーテレビ111台、洗濯機101台、冷蔵庫96.5台、電話51回線
Link 済南市信息港(ISP) www.jn.sd.cn  済南市電話局が運営しているISP。このページに済南市の身近な話題とか人気がある。

済南市政府 www.jinan.gov.cn 済南市役所が運営しているページ。済南市のイベントとか政策(つまらないが)が載っている。

斉魯熱線(山東省) www.sd.cninfo.net 山東省電話局が運営しているページ。

日本から寄贈された桜がきれいに咲いている(済南市役所 2000.4.10)